ネイル検定1級

【ネイル検定1級】仕上がりの長さの全てについて!しっかりと考えよう!

こんにちは!ひまわりネイルです♪

この記事では仕上がり1センチ=10ミリ程度という規定についてお話ししていきます。

ファイリングを始める前に理解しておくことが大切ですから、ぜひ読んでみてくださいね(*^^)v

 

仕上がりの1センチってどこからでしょう?

 

これはチップラップと同じです。

イエローラインから見たときに先端までが10ミリ程度であること。

これが仕上がり1センチの目安になります。

 

 

 

親指と小指の長さ

 

これ・・・本当に勘違いしている人が多いです!!

 

悪い例

親指は大きいから短めに作る&小指は小さいから長めに作る

 

↑これは不正解です。

くれぐれもお間違えのないように!!

 

正解

親指は長めに&小指は短めに

 

あくまでも覚え方のイメージです。

 

親指は長めにと書きましたが、5本の中で一番長いのは中指です!!!

親指は中指と同じくらいを最長とし、もしくは1ミリか2ミリ短くが正解です。

 

小指は元々小さな指ですから、少し短めなくらいでも大丈夫。

一番大切なのは全体のバランスなんですけど、小指だけ異常に長く作る人がいます。

全体のバランスって言われてもピンとこないかもしれませんが、何も付いてないあなたの手を見てみてください。

親指だけ短い小指だけ長い、これって不自然ですよね。。。?

 

 

大切なのは全体のバランスです

 

先ほども書きましたが、全体のバランスと言われても・・・むしろ混乱するし!って感じですよね。

確かに漠然とした言い方でごめんなさい(>_<)

 

例えばなんですけど、長さを決めるときに大切なことがあります。

まずはモデルさんのベッドの長さを把握するということです。

特に中3本!(人差し指、中指、薬指)

この3本を揃えることを意識することがとても大切です。

 

 

仕上がりの長さは1センチ。

これは全てのフリーエッジを1センチに仕上げるということではありません

一番長く仕上げるのは中指です。

言葉で説明すると訳がわからなくなるので・・・

ちょこっと書いてみました。

一番長く仕上げたいのは親指、人差し指と薬指は中指と同じか少し短く、親指は中指と同じか少し短く、小指は短め。

IMG_5773

 

一番長く作りたい中指が10ミリあるのだから、フリーエッジも10ミリ、合計20ミリにしたいんです。

でも薬指が元々9ミリしかありません。

中指を20ミリにしてしまうと、薬指を19ミリにするには、ベッド9ミリに対しフリーエッジが10ミリになります。

イクステンションというのはネイルベッドの2倍以上にならないことが望ましいと言われています。

それを踏まえて考慮してあげると、薬指がオーバーします。

なので、中指のフリーエッジを9ミリにしておく必要があるんです。

わかりやすく数字で表すために1ミリ単位で記載していますが、実際には目視で構いませんし1ミリきっかり差をつけなければいけないわけでもありません。

 

 

少し違うパターン

IMG_5774

 

このように中指が9ミリしかなく、その他の指(ここでは人差し指)が中指より長い場合。

赤字で書き直してみました。

まず、中指をベッドの2倍以上にならない条件で最大限に長さを出そうと思うと、フリーエッジは9ミリになりますね。

つまり合計すると18ミリ。

これをベースに考えるのですが、先ほどの例を比較すると全体的にやや短くなる印象になってしまいます。

なので、中指を筆頭に人差し指、薬指、親指は同じくらいの長さにしようかな?と考えました。

後は赤字で書いた数字を参考にしてください。

 

 

 

まとめ

 

いかがですか?

わかりやすいように数字を入れましたが、あくまでもパターンを覚えてもらうためのものです。

1ミリ単位である必要もなく、0.2ミリと0.8ミリでは印象も変わってきますしね!

このようなバランスの考え方さえ覚えていれば、指の長さが不揃いでもじっくり向き合えばどのように作り上げるべきか判断出来ると思います。

はじめは混乱しますね。

私もこの難しい状況を誤解のないように伝えるにはどうすべきか頭を悩ませました。

まずはモデルさんのベッドの長さを書き出し、規定内にバランスよく仕上げるための、各指のフリーエッジの理想の長さを覚えましょう

もちろん、ケアをした状態としない状態では変わってきますし、前もってケアし続けていればベッドも伸びますから状況に応じて見てくださいね!!

あなたのモデルさんに合ったバランスが分からなければ、コメントやメッセージにて遠慮なくご相談ください☆

これから少しずつQ&Aの記事も書いていきますのでお楽しみに(^_-)-☆

 

 

ABOUT ME
RUNA
RUNA
Himawarinailでは技術担当 長年ネイリストの卵の方をサポートしてきました。 義理人情に厚く困っている人を放っておけない頼られると張り切るタイプです(笑) 詳しいプロフィールはこちら