ネイル検定1級

【ネイル検定1級】ハイポイントを揃えましょう

こんにちは!ひまわりネイルです☆

今日はハイポイントについてお話ししていきます。

チップラップでも経験済みだと思いますが、大きく違うのは1本だけではなく、7本揃えなければいけないということです(>_<)

 

 

ハイポイントって何でしょうか?

 

一番高さが出ているところのことを差します。

モデルさんのお爪の癖によってベースは様々ですが、検定やコンテストでは同じになるように人工的に作りあげて行きますよ!

 

 

 

ハイポイントって何のためにどこに作るの?

 

これを語らせると長いんですー笑

大切なことですし、これを念頭に置いて練習をすると少しクリアになると思うので簡略化してご説明します!!

 

ハイポイントとは、強度と耐久性を出すために、一番負荷のかかるところに作ります。

 

↑これが全てです。

つまり、ストレスポイント付近ですからネイルベッドの上ということになります。

 

 

サロンワークでは日常生活の衝撃に約1カ月耐えるため、上記理論にのっとって作ることが大切です。

が、検定では揃えることが求められますよね

なので本来のハイポイントの意義については一旦置いておきましょう・・・。

 

 

ハイポイントを揃えましょう

 

難しいですよね~

まずは1本を上手に作れるように努力して、2~3本を揃える練習をして、最後は5本そして7本というようにステップアップしていきましょう。

そのために数をこなすのはもちろんですが、理解をした上で練習することが大切です。

 

検定では7本全て揃っていることが望ましいのですが、実際にはかなりハイレベルな内容です。

1本だけもっこりしている、5本はベッドの上にあるのに2本は全体の真ん中にある。

このような状況は避けましょう。

審査をする先生方も、あなたが100%完璧に仕上げられるなんて思っていません。笑

緊張の中80%の力を発揮出来ればご自分を褒めてあげましょう。

先生方もそれくらいのお気持ちだと思うのです。

ですが!!

あまりにも不揃いなのは、ちょっとしたミスではなく、理解していないなと思われてしまいます。

理解していない人を合格させるわけにはいきませんよね。

 

検定では、横顔のフォルムをしっかり見て兄弟のようにそっくりに仕上げましょう。

兄弟が無理でも、せめて従兄弟くらいは・・・(>_<)笑

 

 

 

フォルムの見本

 

IMG_5687 IMG_5691 IMG_5634

 

 

やはり、私が作ると同じような横顔になります。

私は自分のフォルムが好きです♪

 

あなたが上達する一番の近道は、好きだと思う形を見つけることじゃないかなと思います(*^^)v

上手な先生の作品を見続けていくと、なんとなーく定まってくると思いますよ!

好きが決まれば目標がより鮮明になり、具体的にイメージして練習することで迷いも少なくなってくるはずです。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ないものを作り上げるというのは本当に難しいことです。

だからこそ形になったときの感動や喜びが増すのですね♪

 

なかなか文章でお伝えするのが難しい内容でした。

メールなどで画像を添付してもらえたら具体的なアドバイスが出来ますので、遠慮なく連絡してくださいね(^_-)-☆

あなたの合格を応援します(^_-)-☆

 

ABOUT ME
RUNA
RUNA
Himawarinailでは技術担当 長年ネイリストの卵の方をサポートしてきました。 義理人情に厚く困っている人を放っておけない頼られると張り切るタイプです(笑) 詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。