ジェルネイル検定中級

【ネイル検定3級】ニッパーの当て方分かってますか?苦手なネイルケアを克服しよう!

こんにちは!ひまわりネイルです♪

この記事ではネイルケアについてお話ししていきます(*^^)v

 

 

ブラシダウンをお忘れなく

 

ついつい忘れてしまいそうになりますが、工程審査にも入っているブラシダウンは忘れずに行いましょう。

1本に対し1回ブラシを水につけます。

キューティクル側(上)から爪先(下)に向かってかけてください。

シャッシャッシャとまとめて流れ作業はダメですよ!

IMG_5692

 

 

 

プッシャーの角度と強さ

 

ニッパーワークが苦手と言いきる前に、みなさん意外と見直せるのがプッシュアップなんです。

まず、プッシャーは研いでいますか?

ニッパーを研ぐのは当たり前でも、プッシャーは同じものを何年も使っていませんか?

あるいは買い換えやすい金額なら、新品にするのもオススメです。

プッシャーも使用頻度によって摩耗してきます。

そうするとルースキューティクルが上げきれずネイルプレート上に残ります。

このような状況では、いくらニッパーワークに優れていても綺麗にケアしきれません。

 

 

プッシャーはネイルプレートに対し45度をイメージしましょう。

 

himawariIMG_5007 himawariIMG_5008 himawariIMG_5009 IMG_5694

 

しっかりとお湯でふやけていれば、強い力は不要です。

往復したりプレート上でクルクル回したりするのはあまり良くないようです。

ゆっくりのストロークで、スーっと押し上げましょう。

モデルさんが痛くないか確認しながら行ってください。

 

余計な力が伝わらないように、人差し指を抜くよう指導する先生もいます。

特に決まりはありません。

あなたの持ちやすいほうでいいと思いますよ。

 

 

ニッパーワーク

 

苦手意識の強い人が多いキューティクルニッパー。。。

ガッツリ仕込んで行って当日は当てたフリだけしよう。。。

そんな考えは即刻捨てましょう!

それでは通用しない時はそう遠くないうちに必ずきます!!

 

ニッパーの持ち方

 

ガーゼを親指に巻きます。

余った生地は小指に巻き付けるなどしてテーブルに引きずらないようにしてください。

下から優しく持ち、親指はスプリングの上あたりにくるのが一般的です。

人差し指と中指は添えてるだけ、刃先を開閉するのに動かすのは薬指と小指のみ。

himawariIMG_5010

 

 

クリーンナップをします。

 

親指に巻き付いたガーゼをお水に濡らし、キューティクルを潤しながら余分なルースキューティクルを除去します。

IMG_5695

 

ニッパーの当て方

サイドウォールからスタートします。

中指でグーっとスキンダウンしています。

それと同時に刃先を支えているんです。

IMG_5696

 

 

ゆっくりでいいのでサイドのルースもキャッチしながら角へ向かいます。

IMG_5697

 

 

角に到着したらその場で刃先の開閉をしながら、刃先の向きをキューティクルに向けます。

グルっとね。

IMG_5698 himawariIMG_5014 himawariIMG_5015

 

 

反対も同じです。

サイドウォールからスタートして、角へ向かいます。

この時は親指でスキンダウンをしながら、同時に刃先を支えています。

IMG_5700 IMG_5699

 

 

同じく角のその場で開閉しながらクルっとキューティクル側へ刃先を向けます。

 

まとめ

 

なぜ刃先をキューティクルに向けるのでしょう?

その答えは

キューティクル下にあるポケットの中にあるルースキューティクルの除去が目的だから!です。

ポケットの中のお掃除が終わると・・・

IMG_5701

 

スキンダウンするとポッカリ空洞になりますね。

これでネイルケア終了です☆

 

慣れるまで難しく感じますが、プロにしか出来ない技術の1つとしてネイリスト協会も力を入れているところであります。

これを機にマスターしちゃいましょう(^_-)-☆

 

 

 

ABOUT ME
RUNA
RUNA
Himawarinailでは技術担当 長年ネイリストの卵の方をサポートしてきました。 義理人情に厚く困っている人を放っておけない頼られると張り切るタイプです(笑) 詳しいプロフィールはこちら