noteに技術動画を更新中!!チェックしてね♪

【ジェル検定初級】赤ジェルの塗り方!粘度に合う筆を使用しよう!

こんにちは!ひまわりネイルです♪

赤ジェルの基本的な塗り方についてお話ししていきますね(*^^)v

 

 

粘度によって筆が変わります

 

もうご存知だと思いますが、 ジェルは粘度によって塗り方も使う筆も変わってきます。

アートに優れているような硬めのジェルは筆もナイロンなどの人口毛が適していたり。

シアー系など塗ることに優れている柔らかめのジェルはコリンスキーなど動物毛が適していたり。

もちろんメーカーによって様々なので一概には言えません。

ブラシはとても大切です。

あなたが使用するメーカーから出ているものを使うのが一番いいと思います。

 

 

 

粘度によって塗り方が違います

 

だいたい検定で使用する赤ジェルは塗るのに適した粘度であると思われます。

その場合は 真ん中から塗り始め、エッジ、キューティクル側と推奨しているメーカーが多いように感じます。

 

1度目の塗り

 

IMG_5827

IMG_5828

IMG_5830

IMG_5833

IMG_5835 (1)

IMG_5843

 

二度塗りに入ります。

 

私は二度塗り目はキューティクル側から塗ってしまいます。

 

IMG_5844

IMG_5847

 

 

 

メーカー推奨の塗り方を知りましょう

 

サロンワークでの癖がついてたり、あまり考えずに塗っている方も多いと思いますが!

基本的にはメーカーが奨めていることには耳を傾けましょう。

より使いやすいように、より問題点を解決できるように、日々商品作りをしているのはメーカーさんです。

そのメーカーさんが奨めている道具や方法は基本マッチすると思ってください。

その上で自分に合ったいい情報を見つけるのはいいと思うのですが、自己流が強すぎる人が多いです。特にジェル!!

うまく塗りたいと思ったら、そのジェルに合う筆を見直してみる、塗り方を知る。

基本中の基本の1つとして知っておいてほしいことでした☆彡

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今や素人さんでも扱ってる人がいるジェルですが、よくよく考えてみると化学薬品です。

正しく使用してほしいなぁと思うRunaでした。

 

ジェル検定の指定商品もプロでも把握しきれないほどの種類になってきています。

色々と模索しながら大変だと思いますが、一緒に頑張っていきましょう(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。