ジェルネイル検定中級

【ジェル検定中級】ジェルスカルプチュアを極めよう!バブルが入らないためのコツも紹介!

こんにちは!ひまわりネイルです☆

この記事ではジェルスカルプチュアについて書いて行きますね。

中級の規定として仕上がり2~3ミリ程度とありますので、サロンワークの現場で多く活躍する技術だと思います(*^^)v

 

 

フォームは隙間なくハメましょう

 

1級でもフォームの記事を取り上げていますので参考にしてくださいね♪

 美しいスカルプチュアを作るためのフォームカットのコツ

 フォームがピタっとはまる自爪カットの方法

 癖がある爪でもしっかりとフォームをはめる為のカット方法

 

それ以上にピッタリ装着するという意味で真剣に取り組んでほしいのがジェルでのイクステンションです。

なぜってほんの少しの隙間から流れてしまうのがジェルなんですね。

ハンドですがサクっと装着してみましたのでご紹介します!

 

ジェル検定にオススメのフォームです。

クリアが見やすいように作られています。

IMG_5897

 

絞って、真っ直ぐ装着しましょう。

IMG_5898 IMG_5899

 

Cカーブ10%にしないといけないのでフォームは下げてつけましょう。

 

 

IMG_5900 (2)

 

正面から見ても隙間のないように、まん丸の筒を意識してください。

IMG_5901

 

 

イクステンション用ジェルの特徴

 

普段お使いのジェルはソークオフがメインだと思いますが、長さ出しをするには硬さが必要です。

ソークオフのメーカーからもたっくさん出ていますし、それだけセミハードっていうメーカーもあります。

中級で求められる長さは3ミリくらいと短めなので、使えるジェルの幅は広がると思います。

 

今回使用したのはハードですが、慣れればゆるすぎるジェルより使いやすさもあると思いますよ!

ここにきてまたジワリジワリとハードジェルの良さが注目されていますね♪

 

IMG_5902

 

 

 

丁寧なアプリケーションでジェルスカルプチュアを

 

工程は自由です!

でもまずはベースジェルを塗布しましょう。

ベースジェルとイクステンション用ジェルを兼ねるものは、1度塗り目から長さ出しをしてもいいと思います。

私はベースジェルを塗った後、まずは段差を埋めてしまいます。

そうすることでバブルの心配もなく、後はオーバーレイしていくだけなので神経質にならなくて済むんですw

 

段差を埋めてます。(ベースジェルを塗っていなくてごめんなさい)

塗るっていうより、埋めるっていう感覚をイメージしてください。

適量とったら置いて、上澄みをゆっくり運びます。

IMG_5904 IMG_5906 IMG_5907 IMG_5911

 

全体1度塗り目です。

粘度の高いジェルなのでキューティクルから塗り始めてます。

IMG_5913 IMG_5914 IMG_5915 IMG_5925

 

レベリング後に硬化しますが、ピンチを入れたいので完全硬化せず仮硬化です。

仮硬化の時間は各メーカーで確認するのが間違いありません。

目安がない方は完全硬化の2~3割くらいの硬化時間で試してみてください!

IMG_5926 IMG_5940

 

2度塗り目、必要なら3度塗り目を行います。

フォームは外れているだけで工程は同じです。

もちろんピンチも都度入れますよ。

 

そしてハイポイントです。

チップラップではハイポイント形成後に全体に1度塗ることで馴染ませていましたね!?

 チップラップハイポイントの工程はこちらから

ジェルはライトに入れるまで硬化しない&レベリングが強いのでハイポイント後の1コートはなくても大丈夫です。

たっぷりと置いて、置いた周りをゆっくり丁寧に馴染ませ、横顔を見ながら更に馴染ませるように誘導していきます。

IMG_5927 IMG_5928 IMG_5931

 

完成です。

IMG_5936 IMG_5938 IMG_5941

 

 

 

まとめ

 

予定よりも写真が多くなり、長くなってしまったのでアプリケーションでひと区切りにします!笑

私がジェルのイクステンションで当時難しく感じたのは・・・

スカルプと違って触れられないことでした。

いつもは指で表面を撫でまわして凹凸を感じとっているんです。

ジェルは未硬化ジェルがあるのでそれが出来ないじゃないですか!

なので自分が作ってる形が理解できませんでした。

ツヤがある分、反射した蛍光灯の光の屈折で分かるはずなのに!笑

懐かしい思い出です♪

次は未硬化拭き取りとファイリングに入りますよ~(^_-)-☆

 

ABOUT ME
RUNA
RUNA
Himawarinailでは技術担当 長年ネイリストの卵の方をサポートしてきました。 義理人情に厚く困っている人を放っておけない頼られると張り切るタイプです(笑) 詳しいプロフィールはこちら