noteに技術動画を更新中!!チェックしてね♪

ジェル検定Q&A!よくある質問まとめ!

こんにちは!ひまわりネイルです☆

HimawariNailには多くの読者の方から質問を頂きます。

今日はジェル検定Q&Aということで、皆さんが疑問に思っていることをピックアップして解説していきます( ..)φメモメモ

 

 

キューティクルまで攻めると赤ジェルが流れる

 

よくあるお悩みの1つですね~。

赤は流れると目立つので絶対に避けたいところ!

なぜ流れてしまうんでしょうか!?

 

赤ジェルが流れる原因は?

 

  • ベースジェルが際まで塗れていない
  • ベースジェルがキューティクルに付着している
  • 赤ジェルの量が多い

 

赤ジェルの通り道となるのはベースジェルですよね!

ベースジェルが際まで塗れていないのに、赤ばかりギリギリまで攻めるとこれもまた流れる原因になるんです。

かと言って、ベースジェルを攻めた時に上手に塗布出来ないとキューティクルに付着してしまいますね。

その場合は硬化する前に ウッドスティックなどで修正してあげましょう。

少しでもベースジェルがキューティクルまでの不要な部分に付着している状態で硬化してしまうと、そこはもう絶対に赤ジェルの通り道になるので要注意です(>_<)

当たり前ですが、赤ジェルの量も多すぎるとジュワっと行きがちです!!

 

 

流れないベース作り

 

ベースは薄塗りにしてみましょう!

 

普段の私は、ベースは2度塗りです。

ノンサンディングのジェルということもあって、1度目は薄く丁寧に、2度目は少し量を増やしてフォルムを作ります。

保ちにもいい影響がありますしね♪

 

ジェル検定では2度塗りは時間がかかるのでしません。

その代わりサンディングがあるので表面の少しの癖はバフで取れますよね!

その分薄塗りで1度である程度フォルムも仕上がると思うんです!!

絶対流れないように薄く薄く丁寧にキューティクルラインとサイドラインを攻めてみてください☆

上手に塗れた時は流れたり縮んだりのリスクを避けるために仮硬化します。

一瞬でもいいのでライトに入れて表面だけでも仮硬化してあげるといいですよ♪

 

 

 

ジェルスカルプ バブルが入る

 

透明感の強いジェルはバブル1つがとても目立ちます。

ジェルスカルプチュアでもなるべくならノンバブルで美しい仕上がりを目指したいですよね(^^♪

 

 

バブルが入る原因

 

  • 容器から筆ですくう時に既にバブルが入っている
  • 筆が縦の動きをして空気を巻き込んでいる(餅つきのように)
  • フォームやチップの段差が埋まっていない

 

 

バブルが入らないようにするには

 

IMG_5902

イクステンション用ジェルは粘度が高い(硬い)ジェルが多いです。

なので一度バブルが入り込むとちょっとやそっとのレベリングなどでは抜けません。

最初から入らないように扱うのは鉄則です!!

 

それとジェルの誘導が雑な方が多いですw

丁寧に、ゆっくりと。

ゆっくりというのには意味があります。

硬いジェルと柔らかいジェルを誘導する速度は全然違います!!

イクステンション用ジェルなどは2~3秒ほどかけて(キューティクルから先端までのひと塗りを)アプリケーションします。

ゆっくり、ジェルの表面を誘導します。

 

フォームやチップの段差があるとデッドスペースが出来、そこに空気が入ってしまうことがあります。

フォームは爪の延長線上になるようにつけることが理想という内容の大切な記事を書いてます☆

チップの段差の取り方も載せていますよ☆

中級記事では段差に空気が入らない方法も書いてます☆

それらも併せてお読みください(^_-)-☆

ジェルスカルプチュアフォームとバブルを入れないためのコツ

チップの貼り方と段差、Cカーブについて

 

まとめ

 

いかがでしたか!?

よくある質問を記事にしてみました☆

これからも続けていきますので、参考にしてみてくださいね(∩´∀`)∩

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。