noteに技術動画を更新中!!チェックしてね♪

【ネイル検定2級】指定色 ナチュラルスキンカラーの種類

こんにちは!こんにちは@himawarinailです。

今日は新しく指定色に加わったベージュポリッシュについて書いていきます。

しっかりお勉強していきましょう(*^^)v

ナチュラルスキンカラーの種類と選び方について

まず、ナチュラルスキンカラーってなんぞや??

と、思われる方も多いと思います。

モデルさんの肌色に合わせたベージュやピンクベージュを差します。

他の色同様、一口にベージュといってもこれまたたっくさんの種類があります(>_<)

赤みの強いもの・白が強いもの・黄色みの強いもの。

ここでもやはり重要視されるのは モデルさんのスキンカラーとのバランスです。

  • 陶器肌にはピンクベージュを。
  • 日焼け肌にはベージュを。

塗ってみて手がくすんで見える色は避けましょう。

似合うカラーを塗布すると肌が明るく美しい指先に仕上がりますよ♪

ベージュポリッシュを並べてみましょう

ベージュ系はたくさんあります!笑

本当はもっともっとあるのですが、いま手元にあるのはこんな感じです。

私の場合は、モデルさんのお肌のコンディションに合わせて調合します。

だからいろんな種類をたくさん持ってるんです~笑

2級はそこまでする必要ありませんが、せっかくなので手持ちのベージュ系を並べてみました!

yoko001-20160722

左から

  1. OPI・・・・ P61
  2. シャレドワ・・ 29
  3. OPI・・・・ P62
  4. シャレドワ・・ 92
  5. BANDI・・ SH136

001-20160722

  1. OPI・・・・ P61
  2. シャレドワ・・ 29

002-20160722

  1. OPI・・・・ P62
  2. シャレドワ・・ 92
  3. BANDI・・ SH136

シャレドワ29は単体で使うにはシアーが強いので、オススメしません。

シャレドワ92も白の顔料が多くてとても難しいです。

OPIは廃番の可能性があるので要注意。

RUNA

ですが、OPIとBANDIは塗りやすいです。

発色もいいのでプレートが透ける心配もなさそう。

 

チップに二度塗りしました。

003-20160722

004-20160722

005-20160722

 

RUNA

参考までに見てみてくださいね♪

ミックスしてるオリジナルカラー

もはや何がどれくらい入っているのか本人すらも理解していない調合したスキンカラーです。

モデルさんの肌に合わせるので、練習する度に足していきます。

006-20160722

007-20160722

濃度も調整して、プレートが透けないように、塗りやすいように仕上げていきます。

 

ちなみに私が使用するメーカーは

シャレドワ・TiNS・essie・BANDI・OPI

 

ただし、検定ではここまでする必要はありません。

いつかオリジナルカラーを作ってみたくなったらチャレンジしてみてくださいね♪

オリエンのボトル

一番下の写真、ボトルを入れ替えているのにお気づきでしょうか?

オリエンという空ボトルにポリッシュを詰めています。

008-20160722

このような平筆になっています。

お値段は1本700円+税。

平筆のほうが塗りやすいなど、人それぞれ好みがあります。

カラーは決めたけど、筆が使いづらい・・・・などお悩みの方は詰替えて使ってもいいですね♪

ベージュは赤ポリッシュと塗り方が変わりますので、それに合わせて使いやすいハケを見つけましょう♪

まとめ

新しい試験内容でまだ情報が少ないと思います。

みなさんのお力になれるよう、わかる範囲で更新していきますね。

次回はハンドに塗布した内容をアップしたいと思っています。

お楽しみに(^_-)-☆

【ネイル検定2級】ナチュラルスキンカラー、ベージュの塗り方について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。