ネイル検定2級

【ネイル検定2級】チップラップ事前仕込みと材料について

こんにちは!ひまわりネイルです♫

この記事では使用する材料の選び方や事前仕込みについてお話ししていきますね!

モデルさんに合ったチップの仕込み方法

 

たっくさんのメーカーから出ているチップ・・・

数がありすぎて迷っていまいますよね(>_<)

 

まずはモデルさんの自爪のCカーブを見てみましょう。

カーブが深い人、浅い人、ホッチキスの人、、、

このカーブとチップの深さが合っていることがとても重要です。

 

 

 

このようにフラットな爪の人に対して、

IMG_5233

 

このチップは深すぎます。

この場合はCカーブの浅いチップを使いましょう

 

IMG_5234

 

ハンドで申し訳ないですが・・・

 

これくらい爪にカーブが付いている人は先ほどのチップで問題ありません。

IMG_5237

 

 

どんなチップを選べばいいのかわかったところで!

 

 

チップのコンタクトゾーンの仕込み方いきましょう!

 

ハーフウェルとフルウェルのタイプが販売されていますが、どちらを使用しても構いません。

モデルさんのお爪に合わせてファイルで削っていきましょう。

なるべく爪の丸みとチップの丸みを合わせてあげたほうが綺麗に接着できますよっ(*^^)v

 

IMG_5260 IMG_5258

 

バリもしっかり取って下さいね♪

IMG_5261 IMG_5262

 

 

 

シルクの仕込み方法

 

シルクも当然仕込みます!

モデルさんの爪の幅を目安にカットしていきます。

そして画像のように四つ角を少しだけ落としていきましょう!

 

IMG_5240

 

当日はサンディングをしますから、その分必要なシルクの幅は小さくなるものと考えてください。

 

 

 

ビニールも大切です!

 

IMG_5241

 

グルーを貼り付けた後に空気抜くために使います。

素材に決まりはありませんが、引っ張ると伸びるような薄さではなくある

程度厚みのあるものがいいでしょう!

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

少しでも次回は実際の工程に入っていきたいと思います!

少し難しくなりますが、しっかりついてきてくださいね~(^_-)-☆

 

 

 

ABOUT ME
RUNA
RUNA
Himawarinailでは技術担当 長年ネイリストの卵の方をサポートしてきました。 義理人情に厚く困っている人を放っておけない頼られると張り切るタイプです(笑) 詳しいプロフィールはこちら